メールシステム構築(Office365)

BCP対策の一環としてクラウドサービスを利用したメールシステムを構築

現行メールシステムのオンプレミスDomino環境から、クラウドサービスのoffice365に移行。
BCP(事業継続計画)、DR(災害復旧)対策として冗長化されたクラウドサービス上にメール、
コミュニケーション、情報共有機能を集約する事で、信頼性、可用性を向上させた。

お客様

某サービス会社

お客様ご要望

  • 社外でのメール送受信を可能にする。
  • 個人のスケジュール、情報の共有。
     メールアーカイブ作業をなくす(従来メールボックスはメールアーカイブ作業が必要)。

導入規模

従業員数 1000人
機器構成 ADサーバ                 4台 ※内WindowAzure2台
ADFSサーバ            1台 ※WindowAzure1台
Web Proxyサーバ    1台 ※WindowAzure1台
VPNルータ              1台 ※WindowAzureとDC サイト間VPN接続
導入時期 2015/9~2016/03

作業実績

  • 全体構成設計
  • 各サーバ設定/設置作業
  • パソコンの設定
  • 操作説明

構成図